FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪でドドイツ!~Willkommen zum weihnachtsmarkt
Welcome to the christmasmarket!レープクーヘンの記事をのせたところ、
新梅田シティのドイツクリスマスマーケットで毎年売っている」との情報をいただいた。
これは行かねば~っと、ジーンズの下に毛糸のスパッツを着込み、だるまのような状態で出かけた。




かなりでかい日本でいえば「屋台」なのだろうが、これがまた立派な小屋で、ドイツから資材を持ち込んでこの場所で組み立てたらしい。
フードメニューは特製スープ、ドイツウィンナー、ビール、ピザ、ホットワインなどなど。
物販ではクリスマスのオーナメントや人形など珍しいものが並べられている。
入口には移動遊園地の雰囲気でメリーゴーラウンド、広場にはでっかい電飾ツリーもあり、ビルの隙間でやっているイベントとは思えないほどすんごい立派だった。
朝のニュースによると、ドイツ国内でも観光メニューとして各地でクリスマス市が開催されているらしい。


神戸の東遊園地とどちらが勝ちかと聞かれると、「こっち♪」と答えてしまうだろう。
以前は神戸にドイツ領事館があったので、そのまま残っていれば東遊園地で楽しめた?と、情報をいただいた方に聞いて見ると、
「新梅田シティには、領事館とともに、ドイツ文化機関&語学学校の「ゲーテ・インスティトュート大阪」もあるしね」とのことだった。
うーん、本当の国際都市になるのは難しい。


ツリーにつりさげた私は念願の本場レープクーヘンをゲット500円也。その横で売っていた砂糖がけアーモンドも購入500円也。
これがうまい!!シナモンがちょうどいい具合に効いていて、日本の豆菓子とは一味違うのですよ。
思わず大阪に勤める友達に「ついでをつくって買ってきて欲しい」とお願いしてしまった。


鼻血を出しながら太りそうである。虫歯にも気をつけねば…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も行きましたよ~、アーモンドやめられないですよね。よくわかります。あっ、以前お仕事ご一緒だった、高架下ではビーズ屋さんを覗いてビールを飲み、仕事終わりでは韓国スープ定食を食べたKeiです。言葉足らずで反省です。
2005/12/20 (火) 23:33:34 | URL | Kei #-[ 編集]
わー感激再びです、そしてタイムリー
先日は失礼コメントですみませんでした。
今カシューナッツを食しております。こっちもウマイ!
昨日韓国スープ、いきましたよ。韓国ブームなのかタイミングを逃すと満員状態ですね。メニューも増えておりました!またここでも紹介しようと思っています。
2005/12/20 (火) 23:40:41 | URL | ぶんこ #-[ 編集]
わたしは去年とおととし
・・・に行きました。
おととしは夕方着いて、もうメリーゴーランドは回ってなかったっけ。
で、悔しいので去年も行ったのでした。
何買ったかな。あまりクリスマスらしくないものを買ったような気がします。
そのあと空中庭園をぐるりとして帰りました。
今年はすっかり忘れてました。
ルミナリエも点灯式の頃こそはいつ行こうか考えてたけど、
その後すっかり忘れてました。
22日までということに月曜日に気がついて、
今日行ってきました。
2005/12/21 (水) 22:55:11 | URL | umi #1eR9k4Xo[ 編集]
umiさま、コメントありがとうございます
ひえ~!この寒い日にルミナリエだったのですね!?
でもこの日に出かけられたとはさすがはumiさんです。
今日、知ったのですが、大阪のクリスマスマーケットで売られているホットワインのマグカップは持ち帰り自由で、とってもかわいいものだとか。あ~後悔…。飲まなかったのです。夏のビール祭りも今から楽しみです♪寒~。
2005/12/22 (木) 23:13:43 | URL | ぶんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
新梅田シティ新梅田シティ(しんうめだしてぃ)とは、大阪市北区 (大阪市)|北区大淀中にある、エリア。JR大阪駅の北西に位置する。梅田スカイビル、ウェスティンホテルなどがある。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Art
2007/08/01(水) 12:17:19 | 大阪探索どっとこむ
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。