FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルへのいざない
3泊4日だけどいつもの通りあっという間。ざっと小ネタ集的に記しておきたい。

koneta

写真上段
【左】東方神起が紹介したことで有名な「e-table」。韓子が約1カ月前に日本から電話。辞書、電子辞書、韓国語会話本等々万全の体制で臨んだが、彼女が「ヨボセヨ」と発した途端、すべて日本語で会話が成立…。味をしめた韓子「誕生日の人が行くのですが何かサービスじゅせよ」と食い下がったが、「アリマセン」。稲実嬢はジュンスシート♪ 絶品のキムチチゲ以外はフツーのお味でした。
【中】稲実嬢が訪ねた世界遺産(正式な名前が~)。日本人の団体にこっそり付いて説明を聞いたそう。素敵な写真です。
【右】セジョン大王様がいる広場で、ロケ中のチ・ジニと遭遇!横にはハン・ヒョジュがいた。誰か全く知らない私は、写真を韓子と現地の店員に確認した…なのでそのときの感動はゼロなんです。

写真中段 
【左】朝食に食べたホットサンド屋台。1つ120円程度。おばちゃんが銀紙でくるんだバターの塊を鉄板に敷き、黙々と焼いてくれる。中身は野菜と卵なんだけど…「砂糖を振り掛けるか?」と聞くのがとっても不思議セヨ~。
【中】ハングル文字開発者セジョン大王様がいる広場。神戸にもこんな広場があると、開放的でいいのにな。
【右】パク・ユチョン氏がソウルを紹介するDVDで登場する三清洞の喫茶店。三清洞散策にはもってこいなカワイイお店。

写真下段
【左】焼けちゃった南大門は、現在大修復中。修復状況が見えるようになっています。
【中】ヨイドにあるカフェバーでアイリスのロケ地。外観と中の雰囲気とは大違~い!中もドラマと現地とは大々々々々々違~い!
【右】青瓦台(大統領官邸)の見学ツアーに参加。事前ネット予約をすれば無料で入れてくれる。パスポートと交換で日本語イヤホンガイドが借りられるのだが、韓国人のお姉さんがとっくに説明し終わっていてもこいつは必死で詳しくガイドしてくれる。けなげだわ。

写真には取れなかったが、決定的な「持込文化」(カフェでバースデーケーキを持ち込んで、歌を歌ってお祝いする)や、e-tableで真っ白のスーツで現れたイケメン☆などなど、何度行っても釘付けシーン満載!のソウル。次の渡航はいつでしょうか、韓子さ~ん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。