FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、突っ走ってゆきます~「ケンチャナ精神」
「ケンチャナヨ~」。韓国ドラマにはまっていた母から教わった韓国語だ。
彼女の解釈によると「どうにかなりますよ」「気にしない気にしない」「大丈夫だよ」等々おおらかなニュアンスで使われるらしい。

このモヤシとキムチの量がすごい前回に引き続き食べにいった「八色サムギョプサル」。
新村駅で降り、現代百貨店を背中に坂道をしばらく行くとあるこの店では、名前のとおり、プレーン、ワイン、ハーブ、味噌、コチュジャン、カレーなど8種類のサムギョプサルが味わえる。


野菜バー。もちろんエゴマの葉っぱも食べ放題也。にんにくなどの薬味も野菜バーに。私が大好きなムー(大根)もあるでよ~







サムギョプサルは韓国のどこで食べてもおいしいと思うのだが、ここは野菜やキムチが食べ放題でお肉が分厚くいろんな味が楽しめることから地元の人にも人気がある。

また、ワーキングホリデーを受け入れているため日本人スタッフが常駐していることも私たちにとってはありがたい。さらに、とてもリーズナブルで真露、冷麵を加えても一人800円程度だ。

私たちを担当してくれた日本人スタッフがぽろり。
「ルームメイトが私の鍵を持ったまま一週間旅行に行っちゃったんですよ。だから戸締りできなくて」
「え~!!泥棒入るじゃないですか!心配じゃないの?」と私たち。
「でも、この国にいるとケンチャナ精神っていうのか、何とかなるわ~と思っちゃうようになるんです」と彼女。

確かにそうかもしれない。

ホテルの部屋からの眺め。右手の通りの向こうは大規模開発中だったまちを歩いていても「後のこと考えているのか!?」と思わせることがたくさんある。
オリンピック以降、国全体が突っ走ってきたのだと思うのだが、妙なおおらかさにも起因している?
韓国人スタッフに同意を求めていたが笑って一掃された様子。日本人が心配性だけなのかもしれない。


タクシーにはカーナビがついている。ナビには道路の制限速度がインプットされており、それを少しでも越えると画面が点滅し、制限速度が示され、激しい口調で注意喚起されるのだ。
しかし、全く意味な~し!
我々が急いでいるともなんとも告げていないのに運転手はおかまいなしにガンガン飛ばすのだ!ひょっとしてこのカーナビの開発者は日本人なのか?

今回利用したのは金浦空港。オリンピックの年に利用して以来、インチョンしか知らなかったのでとっても懐かしく、その規模やつくりも日本の地方空港と変わらないものだった。しかし、空港の向かい側では大規模な開発が進められている様子で次回訪れるときにはホテルやショッピングモールがにょきにょきと建ち並んでいるのだろう。

悔しいけれど、私はソウルの人々が持つ“前進していく底力”には勝てないと思う。
だから、そんな力を少しでも吸収してやろうと、無意識にソウルというまちに焦がれるのかも知れない。

今回も書ききれなかったことがたくさん。し残したこと行き残したこと食べ残したこともたくさん…。
各トピックのタイトルは四文字熟語のメンバー、チャンミンが好きな日本映画のタイトルをベースに考えてみました。
来年以降に To be continued!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やりたい事全て
やり遂げたら、次回に
つながりませんよぉ~。
残しておく方が次回の
楽しみがあるはず(^^)

旅をするといつも以上に
食欲がましますなぁ~。
2009/08/19 (水) 12:57:59 | URL | ナタリー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。