FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生トンに関する考察~偵察員からの報告
私の母は72歳。東方神起(以下トン)の大ファンである。
セオリー通り年配女子支持率№1のユノにはまり、歌と踊りを知るにつれ今はジュンス、ラ~ヴ!!だ。
昨年のクリスマスプレゼントに活動記録DVDをプレゼントすると「今までもらった贈り物の中で一番嬉しい…」とのたまう始末。折紙のカーネーションとかクレヨンで書いた似顔絵をもらったときの感動はどこに行ったのか。

看板。4月にMTVで放送されるみたい実家に帰ると「T」を始めとするCDが積み上がっている。
そんなとき友人から母にと誘いが…USJの東方神起ライブである。ファンクラブ限定でチケット発売されたもので、運よく私にお話が回ってきたのだ。
結局彼女は考えあぐねた結果「偵察員」として私を送り込むことにした。「高齢者でも参加できそうなイベントならファンクラブに入ってもいいと考えているので見てきてほしい」という訳だ。そこまで考えていたのか、我が母よ!

派手な舞台が浮かんでいるラグーン11時と3時の2回の営業公演で私たちのは2回目。しかし、会場はラグーン内の水上舞台。音はダダ漏れなので1回目のものも立ち聞き。前座の歌手2曲とトン5曲。2回目は前座3曲とトン5曲。トンは1曲だけ1回目と曲を変えていた。




午前中に撮影。こんなに悪い画像なので掲載を許してたもれ~そこで偵察。
確かに年配女性はかなり多いが高齢者とまでは行かない。今回のイベントはスタンディングなので高齢者はつらかろう。営業公演までの待ち時間が長いのでトイレにもいきたくなるだろう…。
ということでファンクラブイベントへの期待はしないほうがよい、との結論に達した。
誘ってくれた友人のご意見は「座席指定なら高齢者でも大丈夫かと」。高齢者が指定席で生トンを見るチャンスはライブ。しかしファンクラブに入らないと(今では入っても、らしいが)チケットはなかなかとれない…。でもでっかく見れる席なんてとっても高額~(歌舞伎以上)。

がしか~し!彼らの歌唱力はすごかった。
CDは補正をかけている場合もあり下手には聴こえない。テレビの生歌は上手い。ではライブは?と思っていたのだが、どの曲も「だめじゃ~ん」と思わせるようなところがなかったのだ。ダンスは手を抜いていると感じた部分があったが、歌は素晴らしかった。

そこで「米粒ぐらいの大きさでも生歌を聴く価値があるか」と問われた場合、どういう答になるのか、偵察員として依頼主に聞いてみるしかないのであった。
ちなみに私は有天ラ~ヴ。今日の私の第一声「あの色の白さはなんざんしょ!?」

スポンサーサイト
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。