FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマス忘帰帳
今年の焼菓子は次のとおり。

カラーは辟易するくらい濃い方が華やかショートニングでさくさくのピーナッツブロッサム












○ジンジャー・ブレッド
○メキシカン・ウェディング・ケーキ
○ピーナッツ・ブロッサム
○アーモンド・レース・ウエハース
○ホワイトチョコとコンデンスミルクのファッジ
ここまでは昨年と同じ。次の2つは久しぶりに作ってみた懐かしのレシピだ。

○アーモンド・クッキー
○ロッキー・ロード

アーモンド・クッキーは、夏に杏仁豆腐のために買ったアーモンドエッセンスを使いたいと思ったことから思い出したもの。
中学のときに通っていた教会で教えてもらったもので、卵を使わない(=作るときにバターと分離しない)簡単レシピだ。本物のアーモンドも使わないため安く、失敗せずそれなりのものができるので教えてくれたのかもしれない。

ネーミングそのもの。ロッキーロードロッキー・ロードは六甲道にできた「やまや」でグラハムクラッカーが安く入手できたから。
グラハムクラッカーは輸入の際、何が原因かよくわからないのだが止まってしまうことがあるため、あてにしていても入手できない場合が多いのだ。

クラッカーを天板に並べ、ソルトピーナッツ、チョコレートチップ、ミニマシュマロをばら撒き、バタースカッチ(同量のバターと三温糖、バニラ少々を加熱し、飴っぽくしたものたもの)をかけて焼くだけのもの。
非常に甘く、最初に食べたときは「こんなん、あり!?」と思ったのだが、コーヒーと食べると癖になる味なのだ。

しかしながら、ブツはもうナッシング~ッ。
もう一つ食べたい!と思うときにやめないと体型もアメリカンになってしまうのでR。
スポンサーサイト
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。