FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コロナビール
今日の天気予報で「…今日よりは気温が上がり、初夏の陽気が戻ってきます」と言っていた。
初夏!?さらに、台風2号も来ているとか。
毎年思うのだが、ブラウスだけで歩ける季節が本当に短くなっている。ないといってもいいくらい短い。

がんばって1ダース♪普段家で飲むことはないのだが、最近気に入っているのがメキシコのコロナビール
バブルの時代、カフェバーとかいう種類の店でくし型に切ったライムを押し込んでラッパ飲みしていたあのビールである。
アルコール度数が少し低いのか、なんとなく薄味で昼間っから飲んでも支障なさげな感じがまたよい。


このビール、我が家の周辺の六甲道や御影界隈の酒屋では1本258円~298円で販売されているのだが、いつも198円で売っているのがカルフール
ここで買うとおまけとして、ライムジュースがかけられている。
個人的にはライムを入れると苦味が薄まるので、積極的には入れたくはないのだが、ドレッシングなどにも使えるし、ビール以外で結構重宝するのよ。
ここからだと尼崎店まで行かねばならないのだが、車を動かさねば…という理由をもちつつ、実はコロナを買いにいくのであった。

今日売り場の表示見ると、「5月末まで」との表記が~!
がが~ん、この先いくらになってしまうのだ?
夏に向けて買い占めておきた~い。

で、お店で飲むくし型ライムの疑問はまだ解けていない。
ビンに残ったくし型ライムはどうやって出していたのか。
お店はそのままほかしていたのか、ヘチマ状になるまで乾燥させて出していたのか…。
スポンサーサイト
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。