FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅力ある日本のおみやげ
drop

外国人観光客を日本に呼び込むキャンペーンVisit Japan Campaignで「魅力ある日本のおみやげコンテスト」が実施され、このほどその結果が出た。

テーマ は「外国の方々にとって魅力ある日本のおみやげ 」。
生鮮食品をのぞく食品部門、民工芸品部門、生活用品その他実用品部門の3つの部門があり、それぞれ概ね5千円以内で販売しているものを対象としている。

食品部門では
北海道の酒古良(しゅこら)、静岡県のわさびドレッシング(シンガポール賞も受賞)、佐賀県の古伊万里カップ酒「NOMANNE ノマンネ」(香港賞も受賞)

民工芸品部門では
愛知県の常滑焼風鈴、同じく愛知県の元祖福を招くまねき猫(8色、黒板付き)、神奈川県のミニわらべ人形根付

生活用品その他実用品部門
京都府の本物そっくりお寿司キーホルダー(オーストラリア賞も受賞)、群馬県のタンブラー(浮世絵がかいてあります)、同じく群馬県の根付・携帯クリーナー

興味深いのは外国人審査委員のみで選考された地域賞。審査員の母国の嗜好や感覚にもっとも適していると思われるおみやげものを選ぶというものだ。
アメリカ賞:広島県の備前焼『折鶴』
カナダ賞:北海道の銘菓「き花(きばな)
ドイツ賞:東京都の国立博物館トートバック
フランス賞:東京都のサクマドロップス(缶入り)
韓国賞:京都府の黒のおたべ
中国賞:秋田県の桜の邦セット(日本酒)
台湾賞:山梨県の信玄桃(饅頭)
タイ賞:北海道の札幌タイムズスクエア(洋風饅頭)

残念ながらエントリー商品のサイトはなくなっていてエントリーされたイチオシ土産を見ることはできない。我が兵庫県は何だったのだろうか。大阪はやっぱり粉モンをエントリーしていたのだろうか。非常に気になる。

意外なのはフランス賞。サクマドロップである!
フランスにもありそうなものと思うのだが「母国の嗜好や感覚にもっとも適している」らしい。選ぶ方も選ぶ方だがエントリーする方もする方だなぁと驚いてしまった。「いちごみるく」もお奨めなのだが…。
お取り寄せしたいのが静岡のわさびドレッシング。富士山を押しのけてわさびである!シンガポール賞も受賞しちゃうドレッシングの魅力をぜひ探ってみたい。

食品部門に限って見ると、
外国のお土産といえばチョコレートや単純な焼き菓子が中心なのだが、日本はバラエティに飛んでいる。スィーツ中心の結果になっているが、おせんべや塩気のある饅頭など美味しいみやげ物も多い。贅沢というのか口イヤシイというのか…。外国でのお土産コンテストの日本賞とかないのだろうか。たぶん米国ならマカダミアナッツチョコなんだろうなぁ…。

スポンサーサイト
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。