FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MUSICAの紅茶
朝一番にちょっとした用があり、その用は9時半には終了してしまった。私の仕事場には時間休暇がないので、休暇は半日。さて、この半日の休暇をどう過ごそうか…。

10時に三宮に到着、まずはデパートでの用事を済ます。
コンタクトレンズを買いに元町の方に向かうも、なんだか街がまだ眠っている様子。最近の開店時間は11時が主流らしく、歩いている人もまばらなのだが、さすがに喫茶店は開いている。

ケーキセット以前から評判を聞いていた紅茶屋さんの「MUSICA」(ムジカ)に寄ってみることにした。大阪の堂島が本店なのだが、神戸のレストランにもここの茶葉を使っているお店もあり紅茶通の間では当然承知のお店だ。
11時前で昼食にはチト早く、でも小腹は空いているのでケーキセット800円を注文。
無花果のショートケーキと本日の紅茶が出てきた。



紅茶の名前は忘れてしまったが(が~ん!ショックだ)、これまで喫茶店で頼んだ「紅茶」とは全然別モノ!私は紅茶通でもなんでもないが「これは美味しい!」とつくづく思った。紅茶はポットで出てくるので3杯分あり、ケーキと紅茶の量を調節しながら食べる必要はなく(これって貧乏くさいのでいやなのよね)、ゆっくり味わうことができる♪。
おまけに、本当に“おまけ程度”のケーキが出てくると思っていたケーキも、スポンジはふかふかでクリームの甘さも控えめ、無花果の味がしっかりわかる美味しいケーキだった!

テーブルに置かれたさまざまな紅茶のお話を読んでいると、それぞれの紅茶の名前の末尾に「オレンジペコ」と書かれている。「こういう名前の紅茶があるけれど、どういう意味なの?」とお店の人に聞くと「葉っぱの大きさなんですよ」と説明してくれた。
そして、「紅茶の名前は商品名と思っていただいた方がいいですね」とも。商品名としてダージリンと書いてあっても中身はアッサムを使っている場合もあるらしい。
レクチャーのお礼を兼ねて「オリエンタルブレンド」を買ってみた。ここではいわゆる「アールグレー」をこう呼んでいるとのこと。「天然のベルガモで香り付けしているので、強いと感じるならば、蒸らし時間や抽出時間を加減してみてください」とアドバイスしてくれた。久々に「また寄ってみたい」と思わせてくれる喫茶店でした。
スポンサーサイト
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。