FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(゚∀゚) ッ!! わけもわからずストップ高
わけもわからず勧められ、とりあえずやってみた株式投資が今日で4ヶ月を過ぎた。
初めて買ったコロワイドで利が出たので、気分を良くし♪
小市民らしく、最小単位づつだが投資し続けている。

にわかトレーダーのモットー?ではないが次のことを心がけている。
 ・「本来株式は長期保有、日々の株価に一喜一憂しない」と自分に言い聞かせる…
 ・「同じ業種ではなく、いろいろ混ぜておく方が安心」なはず?
でもね、ムズカシィんよ、これが。
4ヶ月で実感したことは「買うほうが難しい」ということ。できるだけ安く買って高く売る、ということはわかっているのだが、ついついショッピングと同じで「今欲しいんや!」と妥協して買ってしまい、値が上がっても非常に利が薄い…。値上がりすればいいが、マイナスのものも当然発生する。

その一例が「ナガイレーベン」。このブログでも紹介したが、ネットサーフィンの途中、ことわざをベースにした総研会社の資料に惹かれ、何も考えずに高額で購入。この4ヶ月間プラスにならず、「会社の業績も良いし配当もいいし一生持っていればいんだ」と言い聞かせていた。
それが何と!本日ストップ高。会社からの特別なリリースがあったわけでもなく、ネット記事によると会社でも原因がよくわからないとのこと。一体どうなっているのか?どこぞの投資事業組合か?

いい話ばかりではありません。日経平均続伸中のさなか全くプラスにならない株もあるのです。「会社の業績も良いし配当もあるし…。一生持ってなきゃならないのか!?」ってぐらい下がってます。はやく強力ながん治療薬を開発してほし~い。

↓投資シミュレーションゲームも楽しそう↓
日興コーディアル証券
野村証券
小学生向きサイトもある!
スポンサーサイト
名店の姉妹店ももち名店~すーぷ房
寒くになるととっても恋しくなるのが「すーぷ房」の定食。神戸の名だたる韓国料理店「百済」の姉妹店だ(料理紹介)。
場所は花隈南側の高架下にあり、田舎風の内装で落ち着いた雰囲気で、「百済」とは違いいたってカジュアル。

これが食べても食べても減らないボリュームタップリのすじスープ私のおすすめは「すじスープ」。
澄んだスープの中には玉葱や椎茸などのタップリ野菜が入っていて、すじのこりこりした食感と相まって食べ応えがある。
ガツンといきたい人には「ピリ辛豆腐スープ」を推奨。ぐつぐつと真っ赤なスープの中に豆腐、野菜、玉子がドカッと入っている。
辛いのが苦手な人は玉子を潰して食べると少しマシになるし、もっと辛いのが好き!という人にはそのリクエストに答えてくれる。


壁のメニュー。クリックで拡大。いずれのスープもご飯とチジミや佃煮といったいわゆる小鉢とキムチがついている。ご飯にスープをかけて食べても美味。
ほとんどのスープメニューは700円前後と、信じられないくらいリーズナブル。昼、夜ともメニュー・価格が同じなので、夕飯として食べて帰る人も多い。


「韓国独特のステンレスのお箸は熱くなるので苦手」というワガママさんには割り箸を出してくれるし、あったまった体からとめどなく流れる鼻水には机の下にティッシュペーパーが用意されている。
お料理だけでなく、心温まる家庭的なお店です。
早く知りたい保釈金
「17日の一面は宮崎勤判決よりもヒューザー社長証人喚問だろうなぁ」と思っていたところ、ライブドアがかっさらってしまった。

21日輸入再開1ヶ月で米国輸入牛肉に危険部位発見(ニッポンヲナメテイマ~ス)、
23日中国人民解放軍とヤマハ発動機とのキナ臭い関係(臭超政治的背景)、
う~ん、盆暮れ正月が一度に来たって感じである。
これでイスラエルに不幸があり、北朝鮮でレボリューションが起こればマスコミ大忙しである。

今夜23日のテレビはとっても楽しめた♪ホリエモン逮捕の報道だ。
NHKは逮捕直後から報道されていたが同じ映像とニュース原稿の繰り返し。
楽しみにしていたテレ朝「TVのチカラ」は生放送枠なのですぐに特番。特番とはいえ出来過ぎている感も。TBSと日本テレビは9時頃から特番。フジテレビは予想どおりスマスマ、含み損98億だもんなぁ。

でも今一番気になっているのはホリエモンの保釈金の額。
鈴木宗男5000万田中角栄2億許永中6億円…、はてさて一体いくらになるのか!
なんてったて時価総額7000億円ですよ。早く報道してくれ~
驚異の繊維!?を実感~「Hiff」(ヒフ)
「今回のスキーは普通の寒さではないはず。この際ゲレンデでも普段でも着られるようなものを探そう!」とあったか下着を購入することにした。そこで「吹きっさらしの芝生の上なのに、なんだかみんな薄着ではないか」とかねてから思っていたゴルフの世界で探すことにした。

八部袖ヒフそごう神戸店へ出かけてみたが非常に品薄。どのメーカーでも「今年は寒いのでよく売れてるんですよ」とのことだった。
とりあえず、唯一サイズが合ったデサントが製造販売している「Hiff」を購入することにした。長袖シャツ4,000円也。長崎屋ババシャツ愛用者の私にとっては超高級品である。
店員は「着たとたんにポカポカしますよ」と言っていた。「ふん、大げさな…」と思っていたが、これが本当なのですよ!まさにハイテク素材を肌で実感したって感じ。ぬくい~シアワセ~♪

説明書によると、東洋紡が開発したエクスという繊維を使用しており、これは、調温・調湿・調和を基調とした多機能素材として開発されたものらしい。
その快適さは、体から出る水分を吸収したときに吸着熱を発生させ、繊維の温度が上昇してポカポカ、シリカゲルの3倍もの吸湿力があるためいつもサラサラ、という仕組みによるようだ。それに、独特のカッティングや縫い目が重ならない縫製のため、ごろつかず動きやすい。

ホテルで洗濯したところ、速乾!薄くて荷物にもならず、とっても気に入ってしまった♪
再度そごうへ出かけてみるともうサイズがな~い!
意地になって梅田の阪神百貨店でやっと発見!パッチまで購入してしまった。

ウォーム・ジャケットのレプリカこれだけ売れてるんだから東洋紡デサントの株はどうよ!と調べてみると、いずれも12月に入って出来高も増え上昇傾向。まさにウォームビズ効果なのね。
デサントはトリノオリンピック公式ユニフォームの効果もある様子。
でもね、ハイテク繊維の原料って石油?
原油高がちょっと気になるところ?なのではないでしょうか。



シーズン到来!とりあえず、リハビリスキー
ゲレンデ
大雪日本列島の連休、今シーズン初のスキーに出かけた。
ここ数年、最初に滑るのは妙高杉ノ原スキー場と決まっている。
全長8.5キロのロングコースなので、調子をつかめればよい練習場になること、
フード付クワッドの乗り継ぎでてっぺんまで行けること(私はゴンドラ嫌い)、
いい具合の長さのモーグルバーンがあること、がその理由。
シーズンを迎えるウォーミングアップとしては最適の場所だと思っている。

野尻湖11月の骨折の後遺症のためブーツの着脱が悲鳴を上げるほど痛かったが、履いてしまえばギブスより固定されているみたいで、何ともなかった。
ゲレンデは大雪と正月明けの連休とあって、リフト待ちもなく、全体では若いボード客や親子連れが増えてきてるのかなぁって感じだった。
はてさて、スキー場の前途は明るいのか?

やはり雪は1月にしては多いようで、埋まっている(ように見える)家が多く、信号や看板は見えにくい。路肩のミニ雪崩もいくつか観察できた。
ゲレンデ内では、大雪でリフトの座席が下に着いてしまうため、索道はきちんと圧雪されており、もちろん、雪崩発生の可能性による閉鎖コースもあった。
…地球温暖化にも例外的な動きがあるようだ。

野尻湖プリンスのラウンジから宿は野尻湖プリンスがおすすめ。スキー場に専用駐車場が用意されているからだ。プリンスホテルっていいホテルかぁ?という疑問をお持ちの方は多いはず。
でもね、堤氏の設計したゲレンデは快適なんですよね。




ゆく年くる年多難続出!?
り○なのロゴ年末休暇、上がり過ぎてしまった感がある「りそ○株」を売却すべく、私はにわかデイトレーダーに変身した。
食卓に座り、PCを立ち上げる(それもノートでMe)。複数台を駆使する“本物”と違い、装備は“にわか”そのものだ。
「げげっ!ログインできないではないか!この間に株価が下がったらどうしてくれるのだ!○和証券め!」と待つこと90分。大掃除をしながらがんばったが強気な指値のために売れず。

「今日は大納会。なんとしてでも今日中に売らねば次の株を買えない~っ」と再度挑戦。
「何と!またログインできないではないか!同じことを連日繰り返すな!」と抗議の電話をする。
「オタクノヨウナにわかトレーダーノアクセスガオオク…」との予想通りの説明にライブドアファイナンスを眺めて待つしかなかった。
「じくじょ~ッ、指値を下げるしかない!」とたった千円なのにぃ…と指値を下げ、午後に賭けることにする。
家にいると気になって仕方がないので、買い物にでかけ、戻ってみると…
そう、大納会は午前中だけなのでした。バカ丸出し。

年が明け「大発会では絶対に売ってやる!」と年末のままの指値をセット。
やっとこさ売れたぜ♪11月中旬購入本日売却純利益約壱拾万。
人間、たとえ千円でも欲を出し過ぎてはダメだということがよくわかった。
次の株はどれにしよう、と吟味していると…
「どの株も年初来最高値!凄いではないか!!これは一体!!!」
そう、本日は大発会なので当たり前なのである。我ながら情けない。

正月に「今年の紅白歌合戦はどっちが勝った?」と聞かれて
「白組やんかぁ~」と自慢げに答えた自分にちっとも懲りていないのであった。

はてさて今年はどうなることやら。本年もよろしくお願いいたします。
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。