FC2ブログ
縁側文庫
日々新鮮な生活を送るために、繰り返される日常を楽しく過ごすために始めました。 いろんなジャンルの読み物が集まる私設文庫のようになればいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんなリバウンド
エステや痩身など行ったことがない。
が、ずっとあればいくのにぃと思っていた「足の裏エステ」に行ってきた♪
たまたま大阪で「ドイツ式」などという言葉を見つけ神戸にもあるはず!
とWebで検索、大丸神戸店に4月にオープンした 足専門エステ「フットバランス」にぶち当たった。

かかとすべすべコース30分3150円也。
足裏のやすりがけ、スクラブマッサージ、オイルケア、爪カットと爪回りのお掃除のコース。やってもらっている間、普段の手入れ方法、爪の切り方をきちんと指導してくれた。

・かかとを軽石などでこするのは週1度程度で十分、それも軽く。角質は皮膚を守るものなので、急にはがすと「こりゃいかん!」と身体がどんどん作ってしまい「リバウンド現象」が起る。
・こすった後はできればスクラブ洗浄。
・爪はスクエアカットで。角はやすりで少し落とす程度にする。
でないとマキ爪になりやすくなる。
・保湿はクリームよりもオイルの方が浸透しやすい。

爪のお手入れ中充実の30分!大満足だった。
世の中には魚の目、タコに悩むヒトが多い。
私は今のところ無縁なので良くわからないのだが、
これらの除去やまき爪矯正もしてくれるとのこと。

今回爪を切ったところなので、爪切りはしなかった。
次回は爪を伸ばしてから行ってみようと思う。
スポンサーサイト
私には糸切り歯がない
昨年9月、職場の歯科検診で地面と平行に生えた左下親知らずの存在を指摘された。私が歯医者にいったことがないと知った担当医は「とにかく歯医者に慣れて」と説明をした。
とりあえず「近所の新しい病院」を探してみてもらったところ「親知らずは今抜かなくてもいい。再石灰化した虫歯が一本あるけど経過観察でOK。半年後にいらっしゃい。」とのことで、先日、半年後検診に出かけた。

特に自覚症状もないので、特定の歯茎が減っていることを相談すると
「歯ぎしりがひどいはずです。あなたには糸切り歯がないので、上下の歯が合うでしょ?」と手鏡を差し出される。
確かに尖った歯はなく、そのあたりの歯茎の減りが著しい!

「歯茎をカバーする治療をしますが、歯ぎしりとイタチごっこですよ。まず、歯ぎしりの治療をしましょう」と先生。
「!? そんなことできるのですか?」と私。
「マウスピースをつけて寝てください」「ちょっとまってください。あんなものつけて寝られません。ボクシングの選手がつけてるやつでしょ!?」とあせり気味の私に対し、
「あれは防御用。歯ぎしり用は上の歯にプラスチックのカバーをつける感じです。すぐに慣れます」と先生。さらに
「カリスマ性のある歯科医なら「君はもう歯ぎしりはしなくなる!」と暗示をかけて治してしまうこともあるのですが、僕にはできません」との説明も。
私にそんなことを言ってみろ、すぐに医者を変えてやるぜ。

ケース結局、歯に関する知識も治療経験もなく、将来的に丈夫な歯が抜ける可能性があると納得させられた私は「とにかくやってみます」と返事をした。
歯科衛生士が登場、口に金具を差し込まれ、続いてピンクのゴム状のものを詰め込まれ、うぐうぐ言っているうちに歯型をとられ、あっという間に一週間たってオリジナルマウスピースが完成した。
費用は保険適用で5100円也。(写真はケース。ちなみにケースは数ある中から好きなものを選ぶ)


こちらはあるサイトで紹介されていた写真透明で厚さ1ミリ弱。忠実に上の歯が再現されている。
注意事項は、歯ブラシで磨く、熱いものを飲まない、犬には気をつけるということ。犬は犬用ガムと間違えて食べてしまうそうだ。
職場の検診からマウスピースに発展するとは思っても見なかった。

装着感は…良いわけがなく、すぐに効果が確認できるわけでもなく、この先どうなっていくのか。一生こいつと付き合わなければならいのかと思うと情けなくもある。

保釈決定3億円
1月23日のブログ記事で「ホリエモンの保釈金はいくらなになるのか?」と書いた。
今日、保釈が決定し、保釈金は3億円。堀江容疑者は小切手で支払ったそうだ。

保釈金の正式名称は保釈保証金というらしい。
今後の裁判に出てこなかったり、行方をくらませたりするとこのお金は戻ってこない。
だから、保釈金額は「戻ってこないと困る」と思わせる程度の金額になるのである。

一般人の保釈金は最低でも150万円程度といわれている。
保釈されるには保釈金を払うことが条件になるらしい。
では、払えない貧しい犯罪者はどうなるのか。
そんなお金誰も貸してくれるわけがない!と、調べてみると
日本保釈支援協会というのがあるらしい。

普通では融資を受けられるところはなく、高利貸しなどで工面してしまうため、
それが社会復帰の妨げにもなるとのことで、有志が集まって設立された支援団体だ。
融資限度額は500万円。金額によって手数料がかわってくる。

どれくらいの人が利用しているのかよくわからないが、
HPを見てみると利用者も多い様子で、信頼のおける支援団体みたい。
絶対に利用しない一生を過ごしたいものですが…。
早く知りたい保釈金
「17日の一面は宮崎勤判決よりもヒューザー社長証人喚問だろうなぁ」と思っていたところ、ライブドアがかっさらってしまった。

21日輸入再開1ヶ月で米国輸入牛肉に危険部位発見(ニッポンヲナメテイマ~ス)、
23日中国人民解放軍とヤマハ発動機とのキナ臭い関係(臭超政治的背景)、
う~ん、盆暮れ正月が一度に来たって感じである。
これでイスラエルに不幸があり、北朝鮮でレボリューションが起こればマスコミ大忙しである。

今夜23日のテレビはとっても楽しめた♪ホリエモン逮捕の報道だ。
NHKは逮捕直後から報道されていたが同じ映像とニュース原稿の繰り返し。
楽しみにしていたテレ朝「TVのチカラ」は生放送枠なのですぐに特番。特番とはいえ出来過ぎている感も。TBSと日本テレビは9時頃から特番。フジテレビは予想どおりスマスマ、含み損98億だもんなぁ。

でも今一番気になっているのはホリエモンの保釈金の額。
鈴木宗男5000万田中角栄2億許永中6億円…、はてさて一体いくらになるのか!
なんてったて時価総額7000億円ですよ。早く報道してくれ~
いよいよサンタ・クロースの本格追跡はじまる!?
くつろぐサンタアメリカ、カナダの北米航空宇宙防衛司令部がサンタ・クロースを追跡している。
レーダー、ミサイルの警告にも使用されているサテライトなど本格機器を使って追跡、地球にやってくるサンタを歓迎するというもの。




サンタは8頭だてのトナカイのそりに乗ってやってくるのだが、
先頭のルドルフ君の真っ赤な鼻は、ミサイル発射のときに放たれるものに似た赤外線を放つらしく、これが追跡の目印になっているようだ。

ところで、サンタクロースの8頭のトナカイに名前があったことを、今回初めて知った!
ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、キューピッド、ダナー、ブリッツエンそして先頭のルドルフ。
このうちダンサー、プランサー、ヴィクセンがメスらしい。

この追跡が始まったのは50年前。
たまたま、サンタと話せるという電話番号が司令官の電話番号と誤記されていて、
電話をとった司令官が答えてしまったことから始まったらしい。
なかなか愉快なイベントだ♪
北米航空宇宙防衛司令部追跡作戦⇒ http://www.noradsanta.org/jp/default.php

クリスマスといえばロックフェラーセンターのツリー。
クリスマスの象徴的な映像として必ず紹介されているが、ここのライブカメラはおススメ。http://www.rockefellercenter.com/home.htmlのweb camでどうぞ。
世界のライブカメラを集めたサイトもなかなか楽しく、海外旅行に縁のない私にとってはありがたい。
「どこでもドア」の完成まで70%ぐらい進んでいるような気がします。
copyright © 2005 縁側文庫 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。